田中敦子/阪 脩/大塚明夫/山寺宏一
仲野 裕/大川 透/小野塚貴志/山口太郎/玉川砂記子/潘めぐみ/津田健次郎/曽世海司/喜山茂雄/林原めぐみ
川渕かおり/曽世海司/笠原紳司/岡田地平/武井秀哲/山城屋理紗

原作:士郎正宗「攻殻機動隊」(講談社 KCデラックス刊)
総監督:神山健治 × 荒牧伸志/監督:藤井道人/脚本:神山健治・檜垣亮・砂山蔵澄・土城温美・佐藤大・大東大介
キャラクターデザイン:イリヤ・クブシノブ/3Dキャラクタースーパーバイザー:松重宏美/プロダクションデザイナー:臼井伸二・寺岡賢司・松田大介
モデリングスーパーバイザー:田崎真允/リギングスーパーバイザー:錦織洋介・井上暢三/エフェクトスーパーバイザー:清塚拓也
ライティングコンポジットスーパーバイザー:高橋孝弥/編集:定松 剛/音楽:戸田信子 × 陣内一真/サウンドデザイナー:高木 創
主題歌:「Fly with me」millennium parade × ghost in the shell: SAC_2045/音楽制作:フライングドッグ
制作:Production I.G × SOLA DIGITAL ARTS/製作:攻殻機動隊2045製作委員会/配給:バンダイナムコアーツ

TRAILER

『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』 特報

INTRODUCTION

人々の意思が“電脳”に繋がれた近未来において電脳犯罪に立ち向かう全身義体のサイボーグ・草薙素子率いる攻性の組織、公安9課。1989年に士郎正宗により発表された原作コミック『攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL』を起源とし、アニメーション、ハリウッド実写映画など様々な作品群が展開されている「攻殻機動隊」。

シリーズ最新作『攻殻機動隊 SAC_2045』は、『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズの神山健治と、『APPLESEED』シリーズの荒牧伸志が共同監督としてタッグを組み、田中敦子、大塚明夫、山寺宏一ほか『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズのオリジナルキャストが再集結。Production I.G × SOLA DIGITAL ARTSにより制作され、2020年4月よりシーズン1全12話の全世界独占配信がNetflixにて開始。以来、その鮮烈なSFアクションと、時代を予見した独自の世界観により、新たなファンを獲得し続けている。

シーズン2の制作も既に決定している本作シーズン1が、日本アカデミー賞6部門受賞の『新聞記者』や、『ヤクザと家族 The Family』等、実写映画で活躍する藤井道人が監督として構成を手掛け、新たなシーンの追加と全編フルグレーディングにより、劇場用長編アニメーションとして新生する。

STORY

全世界同時デフォルトの発生

持続可能な戦争の拡大

ポスト・ヒューマンの誕生

人々がAIによる人類滅亡への危機を実感できるほど

衰退の進んでいない近未来――

2045年、公安9課は再び組織される――

TICKET

攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争 前売券(ムビチケ)
2021年9月10日(金)より全国公開劇場にて発売 
※一部劇場をのぞく。

【価格】1,500円(税込)(当日料金:1,900円均一)
【特典】特製クリアファイル(全1種)
※特典は数量限定の為、無くなり次第、ムビチケのみの販売となります。
※ムビチケは舞台挨拶等の特別興行にはご利用いただけない場合がございます。

THEATER

※ 上映劇場・前売券に関する情報は随時更新いたします。

※ 掲載の情報は今後変更になることがありますので、ご了承下さい。

※ 上映期間・上映時間等の詳細は直接劇場にお問い合わせ下さい。